伊藤忠メタルズ採用サイト 会社を知る 社員を知る キャリアを知る 採用情報
社員・社風を知る
エントリー
コーポレートサイト

事務職 社員座談会

各種制度について

仕事とプライベートにメリハリをつけたり、スキルアップしたりするためにどんな制度を活用していますか?

  • 池田  今まで出産・育児休暇を始めとして、子供が急に病気になった時の看護休暇とか、いろいろな制度を活用しています。いまはフレックスタイム制を活用して、家庭の事情に応じて出社時間を変えるなど工夫しています。
  • 古橋  フレックスタイム制は予定があって早く帰らないといけない時などは私もよく活用しています。
  • 山崎  私も用事がある時など、フレックスタイム制を使っています。他の会社に入社した大学の同期などに聞くと、フレックスタイム制が有効活用されている会社は少ない様で、羨ましがられることもあります。
  •    休暇や業務時間に関わる制度もそうですが、簿記や経理、貿易、法務などの研修支援制度を始めとして、語学支援制度も充実していますよね。輸出入業務には英語が不可欠になりますので、私も語学学校に通う支援制度を活用しました。
  • 前田  いいですよね。語学研修制度は仕事のレベルアップにもつながりますし、私もぜひ制度を活用して勉強したいと思います。

伊藤忠メタルズの魅力について

世の中に数多ある会社の中で、伊藤忠メタルズの魅力って何でしょうか?

  • 池田  今はどの会社でも制度は整っていると思うんですね。ただ、制度を活用すると周囲に迷惑をかけてしまうという意識が強くて、なかなか使えないという話を聞きます。メタルズは上司も含め、周囲に理解頂き、活用しやすい職場環境なので制度を利用できているのだと思います。
  • 前田  私のグループでは現在、出産する方が多く、何人かの先輩たちが出産・育児休暇に入っています。メタルズには公私とも充実させようという環境があり、それを受け入れる風土みたいなものがあると思います。
  • 山崎  確かに私のグループにはまだ出産・育児休暇を取られている先輩はいないのですが、制度の活用が根付いているという印象は受けますね。
  •    事前申請が必要にしても、皆さん上手に自分のプライベートな計画に合わせて、活用していますね。自分が休んでも、他の人に仕事上の迷惑をかけないという自覚があるからできると思います。その意味では、自己管理も非常に大切になってきますよね。
  • 池田  こうした制度を活用するには、部署内の同僚や周囲の理解が不可欠ですが、まずは自分自身のやるべき仕事をしっかりやっているという事が前提になると思います。

メッセージ

最後に就職活動中の学生の皆さんへのメッセージを。

  • 古橋  「ワーク」と「ライフ」、メリハリのある生活を大切にしたい方には、当社は非常によい職場環境だと思います。プライベートで必要があれば自ら調整し休みを取れますし、逆に仕事重視であれば、いくらでも責任ある仕事も任され自己成長につながると思います。
  • 山崎  就職活動をして初めて知る業界、会社がたくさんあると思います。一つの業界に固執せず、いろいろな業界を見ることで自分に合った会社が必ず見つかるはず。
  •    事務職といっても事務業務だけをやっているわけではなく、国内・海外を問わず常に取引先やお客様と直接対話しながらの仕事になります。自分の判断で業務を進めることを求められますので、やりがいも大きく、自己成長のチャンスも多いと思います。
  • 前田  同じ事務職でも会社、部署によって仕事内容や幅は違うと思いますので、それを見極めて自分に合った会社を選んでください。
  • 池田  仕事とプライベートを両立させながら、自己成長もできる会社だと思います。私自身、簿記や英文会計検定BATICなどの資格を入社後に取得しました。就職活動では、ぜひ自分が成長できる会社を見つけてください。皆さんと一緒に働けることを心待ちにしています。
re_talk_img01

2 / 2

re_talk_btn_next
採用情報トップ 会社・事業を知る
メタルの総合商社
ビジネス案件紹介
グローバルビジネスマップ
社員・社風を知る
社員メッセージ
オフィスフォト
事務職社員座談会
キャリアを知る
商社パーソンCareer
採用情報
人事担当メッセージ/
採用スケジュール
人材育成/研修体系
FAQ
募集要項